日時:令和2年11月15日(日曜) 午後2時から3時まで

 

テーマ「数学の考え方」

 

私たちは小学校の頃から無限の考え方を利用しています。無限の考え方を利用すると多くのことが明らかになる一方で、無限のパラドックスというも のも存在します。この無限の持つ二面を知ることで、算数・数学の面白さ、考えることの楽しさに触れてみませんか。 中高生から一般の方まで、どなたにも楽しんでいただける講座です。

 

講師 神直人(じんなおんど)氏(滋賀大学教育学部教授)

2000年より滋賀大学に着任。2010年より現職。 専門は解析学。博士論文「単位円板の2葉非有界な被覆面について」。 大学生向け著書に『行列とベクトルそのまま使える答えの書き方』、『線形空間そのまま使える答えの書き方』(いずれも講談社から、共著)。

 

場所 図書館多目的室

 

募集人数 60名(要予約) 空席がある場合は、申し込みが無くてもご参加いただけます。

 

申し込み 電話・ファクス、または図書館カウンターにて

 

バスのご案内(市民ホール線) 守山駅13時45分発、図書館前13時51分着

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、手指の消毒およびマスクの着用をお願いします。

 

お問合せ TEL:583-1639、ファクス:583-6949

 

数学講座ちらし.pdf